メルマガ登録で先着お得も 5,500円以上で送料無料
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

30代~40代で白髪が増えるのはなぜ?原因や対策方法を解説

- リピーター多数の"GHリバース"もご紹介 -

30代~40代で白髪が増えるのはなぜ?
原因や対策方法を解説

白髪ができる原因から対策方法までをご紹介

「ついに見つけてしまった」と落胆してしまう30代~40代の白髪。1本、2本と見つかるたびにどんどん気分が落ち込んでしまうものです。
これまで生えていた黒々とした髪の毛が、なぜ白髪になってしまうのでしょう。ここでは白髪ができる原因から対策方法までをご紹介します。

30代~40代で白髪になる原因

人にもよるものの男性女性問わず、30代半ばごろから白髪は増え始めます。白髪が生えているだけで一気に老けて見られてしまうこともあるので、白髪が生えてきて嬉しいと感じる方はあまりいないでしょう。

若い頃は「白髪を気にするのはまだまだ先。」なんて思っていたかもしれませんが、2021年の「白髪に関するアンケート」の調査結果では20代の33%が「白髪がある」と回答する*など、白髪は若くても発生しますし、白髪が本格的に増える前からのケアが将来を変えるのです。

*ファストレンドによる「白髪に関するアンケート」調査期間:2021年8月28日 ~ 2021年8月31日 男女780名

みなさんは白髪だらけになった自分の姿を見て、そろそろ自分も年か、と年齢を実感する方や若い頃の不摂生を後悔する方も多いのではないでしょうか。白髪以外にも髪が抜けやすくなったり、髪のハリコシがなくなった、細くなってきた、ボリューム感がなくなってきたなど、白髪が気になりだす年齢とともに様々な悩みが増えるはずです。まずはあなたの今の頭皮の状況を知ることも大切ですね。

髪の状態を診断して、その悩みを解決するためのアイテムを紹介してくれるサービスも利用してみましょう。無料の髪診断はこちら

髪診断

ではなぜ白髪が生えてきてしまうのか、ここではまず代表的な理由をチェックしてみましょう。

加齢によってメラニン色素が作られにくくなるから

髪の毛が黒いのは、メラニン色素がたくさんあるおかげです。メラニン色素とは黒い色をした色素のことで、色素が多ければ多いほど髪の毛も黒く、少ないほど白くなります。年を重ねると、このメラニン色素が生成される量が減ってくるため白髪が増えてしまうのです。

メラニン色素は、メラノサイトと呼ばれる工場のようなところで作られています。この工場の働きが少しずつ落ちてしまうわけです。また色素幹細胞と呼ばれる、メラノサイトの親玉のような役割をもつ細胞が減っていくことも白髪の原因として知られています。
幸いながら、エイジングの要因にアプローチするような頭皮ローションも開発されています。信頼できる成分を配合したアイテムで外側からケアしていくことも有効でしょう。

受賞成分配合の白髪ケアアイテムはこちら


ストレスで白髪になりやすい状態になっている

「ストレスがたまっているから白髪が増えたのかな?」と、白髪とストレスを関連づける方は少なくありません。白髪が目立ちやすくなってくると、周りから「ストレスでもたまっているの?」と聞かれることすらあります。
実はストレスと白髪、まったく関係ないとは言い切れません。

白髪は活性酸素(過酸化水素)という、いわゆる酸化ストレスが加わることでも増えることがわかっています。そして活性酸素はストレスが加わることで増えていく物質です。ストレスで活性酸素が増え、活性酸素が白髪を増やすという流れができています。*
しかもこの活性酸素を分解する酵素であるカタラーゼも、ストレスによって減ることがわかっています。30代~40代は子供のことや家庭のこと、仕事のことなどでとくにストレスがたまりやすい時期。ストレスで白髪が生えやすい時期だとも言えるでしょう。

参考:厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト e-ヘルスネット「活性酸素と酸化ストレス」
こちらのコラムもおすすめ
【活性酸素が白髪を加速させる!髪の老化と戦う方法】を読む

遺伝で白髪になりやすいか決まっている部分もある

白髪はストレスや加齢のみの影響で生えるわけではありません。遺伝子によって白髪になりやすいか、そうでないかが決まっている部分もあるのです。だからまったく同じ環境で過ごしたとしても白髪が生えてくる方もいれば、生えてこない方もいます。

そのため白髪が生えてきたら「ストレスかも?」と思うのではなく、「もともと白髪が生えやすい体質だったんだ」と考えたほうが良いでしょう。ただし親が白髪だからといって自分も必ず白髪になるわけではありません。
少しずつ白髪の遺伝に関係する遺伝子が明らかになりつつありますが、どの遺伝子が白髪に関係しているのかはまだまだ未知の部分もあります。とはいえ遺伝で白髪になりやすいかどうかが決まるのは確かなことです。
そのような遺伝体質の場合は、しっかりした白髪のケアをしてあげることが大事です。例えば専用の成分を配合した「エルゴンGHグレイローション」などで毎日のヘアケアを変えてみましょう。

白髪の悩みをケアするアイテムはこちら


30代~40代におすすめしたい白髪ケアの方法

白髪が気になり始めたら、早めのケアが大切です。何もしないまま放っておくと、どんどん白髪は増えてしまいます。そうはいっても
・「どうやってケアしたらいいのか分からない」
・「なかなかケアに時間をかけられない」
というような方も多いでしょう。

ここでは5つの対策方法をご紹介しますので、これならできそうだと思うケア方法をぜひ見つけてみてください。

ストレスをためこまない

ストレスは活性酸素を増やし、活性酸素が白髪を増やしてしまいます。そのため、できるだけストレスをためこまない生活を心がけることが大切です。

自分にとって何がストレスになっているのかを、一度紙に書き出してみるとよいでしょう。そしてどうすればそのストレスを解消できるのかを1つずつ考えてみてください。不思議なことに、こうやって紙に書くだけでもストレスが少し和らぎます。 また自分が好きなことに熱中してみるのもおすすめです。熱中している間はストレスを忘れられるため、気がだいぶ楽になります。

白髪染めを使う

根本的に白髪を解決するものではありません。しかし、白髪染め簡単に白髪を隠してくれるのでおすすめです。

色落ちすると白髪の部分だけ目立つ、時間が経つと根元が目立ってくるというデメリットはあるものの、手っ取り早さは他の方法と比べ物になりません。美容室に行く時間が取れない方は、市販の白髪染めも活用してみましょう。

白髪ケアシャンプーや頭皮ローションを使う

白髪をケアして自然な髪へと導く特許成分を配合した商品なども販売されています。模倣品もあるので注意が必要ですが、美容院で使用されているものや歴史あるメーカー製を選んでください。 例えばエルゴン社のGHアンチグレイローションは受賞歴のある成分を配合しているので安心です。

紫外線対策をする

メラニン色素を生成する力は、紫外線の影響を受けることがわかっています。紫外線は髪の毛にダメージを与えるだけでなく、白髪まで増やしてしまいます。

外に出るときは帽子をかぶったり、日焼け止めのスプレーをしたりなどして対策をしておきましょう。髪の毛の水分量が減ると紫外線のダメージを受けやすくなることから、トリートメントやヘアオイルで保湿ケアすることも大切です。

食事バランスに気をつける

髪の毛の約80%はたんぱく質でできています。そのため髪の毛を作るのに十分な量のたんぱく質を食事で摂っておかないと、健康な髪の毛は育ちません。また髪の毛の健康維持に必要なビタミンB1やビタミンB12なども積極的に摂りましょう。

ビタミンと髪の毛の関係性についてはっきりとした理由がわかっていない部分もありますが、髪の毛の色素に関係しているのではと考えられています。ビタミンB1は豚肉やレバー、ビタミンB12は牡蠣やあさりなどに多く含まれていることが特徴です。

酸化ストレス対策用のサプリメントを使う

白髪を増やす働きのある活性酸素は、抗酸化物質によって働きを抑えることができます。抗酸化作用のある成分の入ったサプリメントがたくさん売られているいため、サプリメントで白髪ケアをするのも良いでしょう。
アスタキサンチンやビタミンEなどが抗酸化作用をもつ代表的な成分です。
内側からのケアをサプリメントで行うほか、手軽に外側からのケア=シャンプーを取り入れてみるのもおすすめです。
白髪ケアできるシャンプーはこちら

こちらのコラムもおすすめ
【今すぐやめよう!白髪を増やすNG習慣7つ】を読む

30代~40代の白髪の悩みにおすすめ【エルゴンGHアンチグレイシャンプー】を使った白髪ケア

白髪は紫外線やストレスなどから髪の毛を守ることでケアができます。すぐに目立たなくしたい場合は白髪染めが便利です。

しかしとくに小さなお子様がいる30代~40代の方は、美容室に行く時間もなかなか取れませんし、子供を見ながら自分で染めるのも難しいもの。仕事が忙しくて行けない方も多いでしょう。



「白髪ケアは諦めるしかないのかな」とお悩みの方におすすめしたいのが、シャンプーを使ったケアです。エルゴン GHアンチグレイシャンプーは、普段お使いのシャンプーの代わりとして使うだけで、白髪の原因にアプローチしてくれます。

使い方は簡単!いつも通り洗って洗い流すだけ

エルゴン GHアンチグレイシャンプーはヘアカラートリートメントのように少しずつ髪の毛に色を入れていくものではありません。白髪ができる原因であるストレスやメラニン色素に着目したシャンプーです。

いつも使っているシャンプーと同じように、洗って流すだけ。エルゴン GHアンチグレイシャンプーは白髪ケアのほかエイジングサインにもアプローチしていきます。

eLGON GHアンチグレイシャンプー

白髪やハリ・コシ・ボリューム不足が気になる髪に

酸化ストレスに対抗するから白髪に負けない

カタラーゼには白髪を増やそうとする活性酸素の働きから髪の毛を守る力があります。そのため加齢、そしてストレスによる白髪の増加に負けない髪の毛作りをサポートしてくれます。

特許成分のペプチド配合で自然な髪へ

エルゴン GHアンチグレイシャンプーには、パルミトイルテトラペプチド-20アミド(グレイバース)という特許成分が配合されています。 エイジングケアや白髪ケアはもちろん、すでに生えてきた白髪に対してもアプローチして本来の自然な髪へ導いていきます。



アンチグレイローション併用でさらに実感アップ

アンチグレイシャンプーは、アンチグレイローションと併用することで白髪ケアを行っていくシリーズです。シャンプー後はぜひアンチグレイローションを使ってさらに白髪へアプローチしていきましょう。

アンチグレイローションにも特許成分のペプチド、グレイバースが配合されています。グレイバースは国際的な信頼ある受賞成分です。
シャンプーとローションに共通してレドクシーナ2.0という髪の毛のハリやコシをアップさせるエイジングケア成分も配合されています。
ローションを併用することで、よりしっかりとアプローチできる白髪ケアが可能です。

eLGON GHアンチグレイ パーフェクトセット

白髪やハリ・コシ・ボリューム不足が気になる髪に

このコラムのまとめ

30代~40代は白髪が生え始めやすい年齢です。もしも白髪を見つけたら、早めに対策を始めましょう。黒染めやサプリメント、ストレス対策なども良いですが、おすすめは白髪の原因に直接アプローチしていくことです。

エルゴンGHアンチグレイシャンプーは白髪に悩む方におすすめのアイテムです

また同シリーズには、エルゴン GHアンチグレイシャンプーと同じように白髪の原因に着目してケアをできる「エルゴン GHアンチグレイローション」もあります。一緒に使っていただくことで、より一層、充実した白髪ケアをすることが可能です。

原因を解決しなければ白髪は何度でも生えてきます。正しい白髪ケアを始めて、いつまでも若々しく健康でいたいですね。


無料髪診断
こちらのコラムもおすすめ
【髪のお悩み解決!無料髪診断であなたにぴったりのヘアケアを見つけよう】を読む
12件中 1-12件表示
12件中 1-12件表示

eLGON HAIR CARE COLUMN

もっと見る