購入でサンプルプレゼント 5,500円以上で送料無料
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

今すぐやめよう!白髪を増やすNG習慣7つ

あなたは大丈夫?何気ない毎日の習慣に潜む白髪の原因

髪の毛を気にする女性

白髪ができる原因は加齢やストレス・遺伝など様々(クリックで別コラムへ)考えられますが、加齢などによって頭皮の血行不足から健康な毛髪を育てるための栄養が不足することが主な要因です。食事を見直すことも大切ですが、何気なく行っている毎日の習慣に白髪を増やす原因がたくさん潜んでいます。

このコラムでは白髪を増やすNG習慣を7つ解説したいと思います。きっとみなさん心当たりがあるものばかりでしょう。一度にすべて改善するのは難しいかもしれません。まずはできることから少しずつ始めてみましょう。

白髪を増やすNG習慣
① 栄養バランスの偏った食生活

元気な髪を育てる栄養源は毎日の食事です。外食やコンビニご飯が多くありませんか?そんな食生活を続けていると栄養バランスが偏り、育毛に必要な栄養素が不足してしまいます。

栄養バランスを考えた食事

白髪予防のために積極的に摂りたい食品の例

白髪を防ぐため、そして健康な髪を育てるために必要な栄養素の中から代表的なものを例にあげます。どれもスーパーマーケットで手に入る身近な食材ばかりですね。これらをバランス良く取り入れてあげましょう。

海藻類やサバなどの魚介類

昆布、ひじき、わかめ、海苔、とろろ昆布、もずく、イワシ、サバなど

良質なたんぱく質

豆製品、豚肉、鶏、カツオ、マグロ、チーズなど

メラニン色素の原料となるチロシンを多く含む食材

チーズなどの乳製品・アボカドやバナナなどの果物、マグロなどの魚介類、豆やナッツ類

抗酸化作用の高い食品

パプリカ、ブロッコリー、緑黄色野菜やナッツ類

ミネラル類

大豆製品、アーモンド、穀類、ごぼう、肉類、卵、豚レバー、牡蠣など

こちらのコラムもおすすめ
【白髪予防できる栄養素は?
-白髪が増えてきたのは頭皮の栄養不足かも-】を読む
イマジェアシリーズ

白髪を増やすNG習慣
② 睡眠不足

睡眠は脳や体のためだけではありません。睡眠は私たちの体中の細胞が「細胞の修復と成長」を行うための時間であることをご存知でしたか?夜10時から朝方にかけてしっかり睡眠をとることで、健康的な頭皮の育成、つまり白髪になりにくい頭皮づくりを助けることになります。

睡眠不足が慢性化すると、寝ている間に細胞を修復したり、疲労回復させるために必要な「成長ホルモン」の分泌が低下することで体の、肌荒れだけでなく、脳や消化能力など様々な部分の機能が弱まってしまいます。

白髪を増やすNG習慣
③ 紫外線対策をしていない

お顔やデコルテ、腕など肌の見える部分には日焼け止めをこまめに塗っても、頭皮はからだの一番高いところにあるため、紫外線の影響を真っ先に受けかつ無防備な部分です。
米国の皮膚科学会の発表では「肌の老化の約80%が加齢以外の紫外線などの外部環境に影響する」としています。つまり歳をとるよりも紫外線による光老化がお肌と頭皮の老化にも影響が大きいのです。

紫外線によって、体内に活性酸素が大量に蓄積され、正常な細胞のDNAやたんぱく質・脂質を攻撃しダメージを与えます。髪の毛の成分のほとんどがたんぱく質から出ているため、髪へのダメージも大きくなります。

日傘を差したり、帽子をかぶったりするなど、頭皮を紫外線から守る対策を行いましょう。日傘は色や素材によって性能が変わるので注意しましょう。

おすすめの日傘の選び方

外側は遮光性の高い素材を選んで紫外線や赤外線をしっかり遮断できるような素材が望ましいです。内側は地面からの照り返しを吸収してくれる黒またはダークカラーを選ぶと、顔や体に太陽光があたるのを防いでくれます。

紫外線対策をしていない女性

おすすめピックアップ

「日中の紫外線対策に」日焼けや乾燥によるダメージを防ぐ
イマジェア フィトガード

植物オーガニック由来の濃厚なヘアセラム

一年中受ける紫外線からのダメージや、排気ガスや乾燥、有害物質から守り、保湿しながらヘアスタイルをキープしてくれるヘアセラムです。植物オーガニック由来の成分でヴィーガンさんにもおすすめ。

イマジェア フィトガード

白髪を増やすNG習慣
④ ストレスが溜まっている

セルフケアの中でも軽視されがちな「ストレスの発散」。忙しくてついつい自分のことは後回しになっていませんか?

実は白髪とストレスはとても密接な関係にあります。体や心にストレスがかかると、体の中を張り巡らす毛細血管が収縮し血行が悪化します。育毛に必要な栄養は毛細血管が運ぶため、毛母細胞の働きが低下したり、髪の毛の色を黒くするメラニン色素が生成も低下する原因になります。

ストレスは白髪の原因となる活性酸素を増やしてしまう

活性酸素はからだの中に入ってきた有毒物質を分解する働きがあるため、本来はからだにとって必要な存在ですが、紫外線の影響や強いストレスによって必要以上に増えてしまうことで、健康な細胞までも攻撃してしまいます。
わたしたちの体には、この増えすぎた活性酸素を無毒化して健康な細胞に害が及ばないようにする「抗酸化力」も備わっています。しかし抗酸化力を発揮するための抗酸化酵素を体内で生成する働きは40歳前後から低下してしまうのです。

こちらのコラムもおすすめ
【活性酸素が白髪を加速させる!髪の老化と戦う方法】を読む

白髪を増やすNG習慣
⑤ タバコを吸っている

タバコは血管を収縮する働きがあることはご存知の方も多いと思います。血管が収縮する、つまり必要な栄養が届きにくくなることで、せっかく摂った栄養分も意味がなくなってしまいます。頭皮の血行が悪化すると、白髪だけでなく、抜け毛や薄毛、お顔のシワやたるみが増える原因にもなります。

こちらのコラムもおすすめ
【今すぐできる!頭皮のマッサージ3つで白髪ケア&予防を- 血行を改善して頭皮の若返り白髪ケア-】を読む

白髪を増やすNG習慣
⑥ 洗浄力の強いシャンプーを使っている

かゆみや赤み、ふけは出ていませんか?
何気なく選んでいるシャンプー。実は強すぎる洗浄力によって頭皮に炎症を起こし、頭皮環境を悪化させているかもしれません。
特に注意したいのが、ラウリン硫酸ナトリウムやラウレス硫酸ナトリウムなどの強い洗浄力をもつ成分とパラベンなどの防腐剤を含むもの。 これらの成分は泡立ちが良いため「洗った感」がありさっぱりするかもしれませんが、頭皮を傷めている可能性があります。

髪のお悩み別ヘアケア

白髪を増やすNG習慣
⑦ 白髪染めを頻繁にしている

市販されている白髪染めを頻繁に使う方は要注意です。2液を混合するタイプの白髪染めには、白い液体の方に過酸化水素が含まれています。白髪を染める目的でも、どうしても頭皮に薬剤が付き、毛根に過酸化水素が残ることで白髪の原因になりやすくなります。

白髪染め

おすすめピックアップ

リピーター続出 シャンプー後の白髪ケア専用ローション

GHアンチグレイローション

白髪が気になるすべての方におすすめの、注目の新成分を配合したトータル白髪ケア。植物バイオテクノロジーを駆使したローションが、白髪の悩みをしっかりケアします。 年齢の気になる頭皮に栄養分と潤いを与え、根元からハリと腰のある髪へ導きます。

GHアンチグレイローション

使用方法

シャンプーとトリートメントの後、10~15プッシュ程頭皮全体に塗布します。有効成分を浸透させるように頭皮全体をマッサージします。洗い流す必要はありません。毎日ご使用いただくとより効果的です。

GHアンチグレイローションの使い方イラスト
無料髪診断
こちらのコラムもおすすめ
【髪のお悩み解決!無料髪診断であなたにぴったりのヘアケアを見つけよう】を読む
現在登録されている商品はありません。

eLGON HAIR CARE COLUMN

もっと見る