購入でサンプルプレゼント 5,500円以上で送料無料
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

気になる白髪をどうにかしたい!ケア方法と対策をチェック

白髪のメカニズムとおすすめプロダクトもご紹介。

気になる白髪をどうにかしたい!
ケア方法と対策をチェック


白髪のケア方法と対策をチェック

年齢を重ねてきて、「白髪が目立つようになった」と感じている人や「白髪対策をしたい」と考えている人は多いのではないでしょうか。このコラムでは、白髪ができる仕組みと白髪になる前にできるケア方法や対策について解説しています。また、白髪ができた後はどうすればいいのかについても触れているので、ぜひ参考にしてみてください。

白髪ができる仕組み

そもそも、白髪はなぜできるのでしょうか?白髪のケア方法や対策を理解するうえでは、白髪ができる仕組みを把握しておくことが重要です。

人間の髪の毛は、髪の中にある「メラニン色素」という色素によって色が決まります。髪の毛の色が黒いのはこのメラニン色素がちゃんと生成され髪の毛に行き渡っているからなのです。

一方で、メラニン色素の生成がちゃんと行われていない、もしくは髪の毛にメラニン色素が行き渡っていないと白髪になってしまいます。では、なぜメラニン色素が生成されない・髪の毛に行き渡らないという状態になるのかというと、以下のような原因が考えられます。

・メラニン色素を作る細胞である「メラノサイト」の機能が低下している
・血流が悪いため「メラノサイト」まで栄養が届かず、結果的にメラニン色素が生成されない
・メラニン色素を作るための十分な栄養を摂取していない

簡単にいうと、白髪の主な原因は上記のようなものです。しかし、この説明だけではなかなかわかりにくい部分もあるかと思います。そこで、続いては、白髪が発生する原因を私たちの日常生活に関連づけて解説します。

白髪になる仕組みと白髪ケア成分【Greyverse】

日常生活と白髪の関連

メラノサイトの機能低下に伴い、メラニン色素の生成が十分に行われていないことなどで発生する白髪ですが、このメカニズムが起こる背景には日常生活が大きく関わっています。

生活習慣の乱れ

ストレスが溜まっている、不規則な生活を送っている、といった生活習慣の乱れは頭皮の血行不良に繋がってしまいます。頭皮が血行不良になると、メラノサイトの働きを低下させてしまうため、結果的に白髪につながりやすくなります。> また、髪の毛が成長するのは午後10時?午前2時の間とも言われるため、その時間にしっかりと睡眠をとることも重要です。そのため、夜更かしや睡眠不足も髪の毛にとっては良くないので注意してください。

偏った食事

生活習慣同様、食事にも注意が必要です。髪の毛の生成には栄養が必要ですが、その栄養は血液を経由して送り込まれます。また、メラノサイトの機能を維持するためにも栄養は欠かせません。
しかし、偏った食事ばかりをとっていると、十分な栄養が摂取できないほか、ドロドロとした血流の悪い血液になってしまうため、髪の毛に十分な栄養を送ることができなくなります。
そうなると、栄養不足となりメラノサイトが十分に機能せず、白髪が増えやすい状態になってしまいます。

加齢

一般的に、白髪は加齢とともに増えていきます。これは、遺伝子情報が劣化していくためです。
人間の体内では日々新しい細胞が作られています。新しい細胞は、元の細胞の持つ遺伝子情報をコピーして作られるのですが、コピーを何度も繰り返すことで、遺伝子情報が劣化してしまうのです。
劣化した遺伝子情報で細胞を作ると、細胞が正しく機能しなくなる恐れがあります。メラノサイトが劣化した遺伝子情報で作られてしまうと、本来なら髪の毛を黒くするはずが、十分に機能せず、白髪になってしまうのです。

白髪に関する疑問

ここからは、白髪に関する疑問点について解説します。よく言われることでも、実は迷信ということもあるので、正しい情報を押さえておくようにしましょう。

白髪染めにはヘアマニキュアも使える

市販の白髪染めやカラー剤を使用すると、髪の毛を明るくすることができますが、それと同時に髪の毛にダメージも与えてしまいます。そのため、髪を傷めたくないという人は、ヘアマニキュアの利用がおすすめです。

ヘアマニキュアも髪の毛の色を変えることには違いないのですが、他の白髪染めやカラー剤とはその染め方に違いがあります。一般的な白髪染めの場合、使用すると髪の毛の中まで染めることになりますが、ヘアマニキュアが染めるのは髪の表面のみです。
上から色をかぶせるイメージで染めるので、ヘアマニキュアを使用すれば、髪に与えるダメージを減らすことができます。

白髪染めを検討している人は、ぜひこの方法も検討してみてください。

白髪は抜くと増えるの?

「白髪を抜くとさらに増える」という噂を聞いたことのある人は多いのではないでしょうか。
これはただの迷信であり、白髪を抜いたとしてもさらに白髪が増えることはありません。ただし、だからと言って無理やり白髪を抜くと、毛根を傷つけてしまうので注意してください。

白髪ができる前にやっておきたい対策】

ここからは、白髪対策として普段の生活の中からできることを紹介します。ぜひ、白髪が生え始める前から取り組んでみてください。

ストレスを溜めない

先述の通り、ストレスは白髪の原因の1つです。ストレスを感じると交感神経が活発になり、メラノサイトが十分に機能しない状態になってしまいます。一方で、ストレスを解消することで、自律神経のバランスが取れるため、メラノサイトもしっかりと機能してくれます。そのため、普段の生活の中からストレスを溜めないようにすること、そしてストレスが溜まった時は発散するようにすることが大切です。

ストレスの解消は、運動をして汗を流す、料理をする、友人に会うなど人によって異なるかと思います。ぜひ自分にあったストレス解消方法を見つけておくようにしましょう。

栄養バランスを意識する

メラニン色素を作るメラノサイトを機能させるためにも、健康的な髪の毛を作るためにも、バランスのとれた栄養を摂取することは非常に重要です。白髪対策をしたい場合、黒髪の生成に関わるミネラルやビタミン、さらには色素細胞を活発化するカルシウムなどを摂取するようにしましょう。具体的には、以下のような食材の摂取がおすすめです。

  • 野菜・イモ類 ごぼう、ほうれん草、さつまいも、大根、カブの葉、小松菜 など
  • 穀物類 玄米、ピーナッツ、大豆、ゴマなど
  • 乳製品 牛乳、チーズなど
  • 魚介・海藻類 ひじき、海苔、小魚など

特別な食材ではないので、ぜひ普段の食事から取り入れてみてください。もし食事での摂取が難しい場合は、サプリメントを活用するのも1つの方法です。

頭皮のケアをする

頭皮のケアをすることも白髪対策になります。具体的にどのようなケア方法があるのか確認していきましょう。

紫外線に頭皮を当てすぎない

人によっては、髪の毛の分け目付近に白髪が生えている人もいます。この場合、紫外線の影響によって白髪増えている可能性があります。
というのも、紫外線は黒髪のもとになるメラニン色素にダメージを与えるためです。そのため、紫外線を浴び続けていると、メラニン色素が傷つき、正常に髪の毛を黒くしてくれなくなる恐れがあります。
特に夏場など紫外線が強い時期はUVスプレーを頭皮にも使用するようにするほか、分け目を変えたり、帽子をかぶったりするようにしましょう。

血行促進のマッサージを行う

頭皮に関しては、足や腕のように自分の意思で動かせる筋肉がありません。そのため、何もしないでいると頭の血流が悪くなってしまいます。血流が悪くなると、十分な栄養が届かなくなる恐れがあるので注意が必要です。
対策としてできるのが、血行促進の頭皮マッサージです。頭皮をマッサージすることで、血管の伸縮を促すことができ、血流もスムーズになります。血流がスムーズになれば、メラノサイトの働きも活性化されるでしょう。

頭皮マッサージには、様々なものがありますが、ここでは簡単にできるものを紹介します。以下の手順で行ってみてください。

  • ・頭を指で掴むに持つ
  • ・指の腹で「耳上→ハチ部分→頭頂部」の順番で頭皮を動かす

マッサージをする際は、頭皮を傷つけないために、指の腹を使うのがポイントです。

eLGON イマジェア | フィトゴマージュ

頭皮環境を整える「イマジェア フィトゴマージュ150ml」

白髪ケアに欠かせないシャンプー

白髪ケアをする場合、シャンプー選びも非常に重要です。

ドラッグストアやインターネットサイトなどを見ると、「白髪用のトリートメント」や「無添加シャンプー」「オーガニックシャンプー」など、様々なものが白髪対策と展開されているのでどれにすればいいのか迷ってしまう人もいるでしょう。
そういった人におすすめしたいのが、「エルゴン GHアンチグレイシャンプー」です。このシャンプーは、普段使いのシャンプーとして利用することができ、利用するだけで白髪の原因にアプローチできるという特徴を持ちます。 使用する際は、いつも通りシャンプーをするだけなので、時間も手間もかかりません。

eLGON GHシャンプー

エイジングと白髪の悩みに | 特集ページのご紹介

また、特許成分のペプチドも配合されています。このペプチドはメラニン色素の生成をサポートしてくれる成分なので、白髪対策にもぴったりです。

まとめ

白髪ができる主な原因には、メラニン色素が生成されていないこと、メラノサイトが正常に機能していないことが挙げられます。そして、これらを引き起こしているのが、日常生活における行動です。ストレスを溜めない、規則正しい生活を送る、バランスのいい食事をとる、といったことを心がける他だけでも、十分ストレス対策になります。 また、普段使っているシャンプーを白髪対策のものに変えるのもおすすめです。 今回の内容を参考に、白髪対策に取り組んでみてください。

現在登録されている商品はありません。

eLGON HAIR CARE COLUMN

もっと見る